Mon-Fri 1130hrs-1430hrs/1800-2330hrs *Sat/P.Holiday 1130hrs-1500hrs/1730hrs-2300hrs. 日曜定休 Ebisu Closed Sunday




Sin Tong Kee is on Facebook now!



HistorySightseeing
Home
寒くなったら、やっぱり鍋料理!

シンガポールのスタミナ鍋・肉骨茶でいかがでしょうか?


シンガポールの『食べないと損』リストのベスト10に入っていて有名な肉骨茶(パークテー)! 昔、シンガポールやマレーシアの郊外にあるポートクランという港で、過酷な荷役で汗を流していた 中国系移民の港湾労働者が、スタミナ補給のため、朝ごはんとして食べていたのがそのルーツ。 「肉骨茶」と漢字で書いて『パークテー』と発音します。薬膳スープに入っている骨付きブタ肉は、 長時間弱火でコトコト煮込んでいるので余分な油が抜け、口の中でホロホロとろける柔らかさ。 ポークスペアリブを薬膳煮込んだ素晴らしい極上スープの鍋料理です。肉骨茶は、中国茶を飲みながら 食べる料理で、とってもお薦めの一品です。
Weekday Lunch Bak Kut Teh Yen1000

シンガポール料理は屋台のもとです!

食の楽園・多民族の食都のシンガポール食文化は中国系、マレー系、インド系と多岐にわたります。人口の7割強が中国系だけに中華料理をベースとしたものが多く、そこに多民族の食文化が融合し、この国らしい味が誕生しました。様々な国の食が一堂に集まり、いろいろな味が楽しめるのがホーカー・センターです。 ホーカーとは英語の「Hawker」(露天商店)、つまり屋台のことです。中国系はご飯と麺が主流のメニューで構成されており一番有名なのは、海南チキンライス、どこのホーカー・センターに行っても肉骨茶、キャロット・ケーキ、福建麺などもあります。マレー系はスパイシーと言っても甘めの味付けが多く、マレーのサテーとミーゴレンなどが有名です。 人気のニョニュ料理のラクサ、薄焼きのインド料理のロティ(ナン)をカレーにつけて食べるのがシンガポール人の人気な朝食ですよ!もちろんあの人気のインド料理の代表の"フィッシュヘッド・カリー"も!インド街のリトル・インディアもあるシンガポールでは、インドの料理と文化はとても密接な関係。インドまで行かなくても本格的なインド料理はシンガポールのホーカーセンターでも食べられます!



シンガポールへ行くなら。。。。

必ず食べてほしい料理>>>ラクサ


プラナカン料理を起源に持つ屋台料理の定番中の定番のラクサは、マレーと中華がミックスされた料理で、本場では米の粉でできた生麺を濃厚なエビのダシに特製のチリペーストを加え、魚介類やかまぼこ、エビ、卵などの具をたくさんのせるが特徴! 見た目は辛そうに見えますが、たっぷりのココナッツミルクを使用するので、実はとてもマイルド。 ラクサとは、辛いだけではない、一度食べたらまた食べたくなる絶妙な味の麺料理。 TBS[王様のブランチ」でも紹介された「CNN世界で美食TOP50」 のNo.1! 世界美食ラクサは7位ランクイン!麺類では第1位です!新東記でランチとディナーもラクサの販売しております。ゼッヒ!  




■お知らせ■



4月1日より消費税が8%になります。メニューの表示金額はすべて税抜きになります。
Please note that the prices stated in this homepage is not yet adjusted (8%)


All prices will be charged an additional of 8% shouhizei (GST).

DO YOU WANT TO WORK WITH US?
<<<仲間を募集してます!>>>


もっと知る・もっと見る・もっとわかる

◎シンガポールの空港
◎シンガポールの天気

◎シンガポールの交通
◎シンガポールの通貨

◎シンガポールで就職

◎SINGAPORE CASINO